痛みの少ない
最新の治療を
目指して

京都の眼形成外科
オキュロフェイシャルクリニック京都

NEWS一覧へ

HEART×MEDICAL心まで治す
医療を提供したい

当院にいらっしゃる患者さんの来院理由は、千差万別です。しかし唯一共通することがあります。
それは、苦しんでいる現状をどうにかして欲しいという切実な願いです。
病気になった時、身体だけが苦しむのではありません。 実は身体が苦しむと、それ以上に心が苦しむのです。
我々はそのような心も治したいと考えています。

  • 痛み・不安の
    少ない治療

    出来るだけ痛みを少なくするために、局所麻酔であっても点滴から鎮静の薬剤を使用し、笑気麻酔も併用しています。日帰り全身麻酔を積極的に活用し、不安が少なくなるように努力しています。

  • 経験豊富な
    ドクター

    目の構造に熟知し、眼形成に特化した医師が手術しております。年間の手術件数は11,000件以上(4院合計・2023年1月~12月)に達し、蓄積された経験を活かして各医師が手術を行います。

  • 最先端の
    手術技術

    世界最先端の眼形成手術の技術を通じて、皆様が心から安心できる医療を提供したいと考えています。我々のグループ医師は毎年海外学会へ参加し、手術技術のさらなる向上と、より良い医療の提供を常に心掛けています。

初めて当院を
ご利用の方へ

オキュロフェイシャルクリニック京都
院長 / 医学博士
藤本 雅大

OCULO FACIAL CLINIC
MD, PhD
MASAHIRO FUJIMOTO

藤本先生 公式ブログ
オキュロフェイシャルクリニック院長

当院は京都河原町駅からほど近くにある、
まぶたに関する悩み、なみだ目などの治療を
専門とするクリニックです。
一般的な保険での手術に加え、バセドウ病による眼球突出の治療、目のクマに対する治療や、他院の修正手術などの高度な眼形成手術を多数例扱っています。世界最先端の知見を取り入れた手術に加え、不安や痛みをできる限り少なくする工夫を行い、手術や治療を受ける方々に安心していただきたいと思っています。

ドクター紹介へ 藤本先生 公式ブログ

TREATMENT治療案内

  • バセドウ病眼症・
    甲状腺眼症

    バセドウ病眼症・甲状腺眼症は、治ったら元通りではなく、以前とは全く異なる見た目・容姿になってしまうことです。

  • 眼瞼下垂

    眼瞼下垂の原因は大きく2種類あり、「皮膚のたるみによる眼瞼下垂」と「筋肉の弱りによる眼瞼下垂」です。

  • 眼瞼下垂
    他院修正

    他院で眼瞼下垂手術を行い、「失敗した・やり直したい」を当院で実現できるかもしれません。

  • 他院の修正手術

    他院で行った手術でこれ以上治らないと思われた患者さんでも、当院で何か改善できる場合があります。

  • 眼窩骨折

    当院は皮膚を切らずに、白目(結膜)からアプローチする眼窩骨折手術を行います。これによりキズが残りません。

  • 逆さまつ毛・
    蒙古ひだ

    まつ毛の向きが眼球の方を向いているため、眼球と接触してキズを作りさまざまな症状をきたします。

  • なみだ目

    なみだ目(流涙症)は、分泌された涙の排出経路(涙道)の機能不全によって起こりやすいです。

  • へこみ目(眼球陥凹)

    当院では、さまざまな原因で起きたへこみ目・くぼみ目を治しています。

  • 離れ目

    当院では、さまざまな原因による離れ目を改善しています。

  • 三白眼

    当院では、さまざまな原因による三白眼を改善しています。

  • 目のクマ・たるみ

    目の下にクマ・ふくらみができている、下まぶたにたるみ・シワが生じた、などを解決いたします。

  • 二重まぶた形成

    オキュロフェイシャルクリニックでは、皮膚の表面を切らずに、埋没法を用いて二重を作ることが可能です。

  • 顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺は、様々な原因でなりますが、顔面が非対称になってしまうため、顔貌が大きく変わってしまいます。

  • 外傷の修正手術

    突然訪れた事故で負ってしまった怪我をキレイに修復する修正することが可能です。

  • 眼球突出の
    減圧術

    目の奥の脂肪や骨を切除する眼窩減圧術を用いることで、生まれつきの眼球突出を治療できます。

  • 眼窩腫瘍 眼窩腫瘍

    オキュロフェイシャルクリニックでは、眼窩腫瘍でお悩み・お困りごとを解決いたします。

  • 義眼治療 義眼治療

    オキュロフェイシャルクリニックでは、義眼でお悩み・お困りごとを解決いたします。

The reason why
we are chosen
当院を
選んでいただきたい理由

当院では他院で行われた修正手術を
非常にたくさん行っています。
手術が1回でも行われると、組織は柔軟性を失い硬くなってしまい、元に戻ることはありません。
初回の手術がその後の仕上がりに
とても重要
なのです。
他院手術後の修正手術を手掛けるたびに、
「最初から当院で行われていれば、
こんな無残な状態にはならなかっただろうに」
と考えてしまいます。
手術の決断は一瞬ですが、
手術後の後遺障害は一生です。

後遺障害を十分に知り、それを防ぐことを十分に理解しているクリニックで治療を受けて頂けたらと
思います。

他院での手術後の
修正手術について
  • 上質な空間で、
    最適な治療のご提供を

    当院では来院頂いた方へのおもてなしの為に、快適な院内環境を整えております。
    また、最高の治療をするために最高レベルの設備をご用意しております。

    医院・機器紹介
  • 麻酔医による安全で、
    痛み・不安の少ない治療

    当院での眼形成手術・処置は出来るだけ痛みを少なくするために、局所麻酔であっても点滴から鎮静の薬剤を使用し、笑気麻酔も併用しています。

    麻酔について

YOUTUBE動画で紹介

当院で行なっている治療などについて、解りやすくYoutubeにてご説明してます。

当院Youtubeチャンネルへ

GROUPグループ医院

  • オキュロフェイシャルクリニック東京

    オキュロフェイシャルクリニック東京(眼形成外科)
    〒104-0061
    東京都中央区銀座1丁目15−4
    銀座一丁目ビル 8階

    03-5579-9995
  • 新前橋 かしま眼科形成外科クリニック

    新前橋 かしま眼科形成外科クリニック
    〒371-0844
    群馬県前橋市古市町180-1
    フォレストモール新前橋

    027-288-0224
  • オキュロフェイシャルクリニック 大阪(眼形成外科)

    オキュロフェイシャルクリニック大阪(眼形成外科)
    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田1丁目12-6
    EーMA(イーマ)3階

    0120-219-609
  • まぶたとなみだのクリニック千葉

    まぶたとなみだのクリニック千葉(眼形成外科)
    〒260-0015
    千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−13
    JS Bldg 6階

    0120-614-762
  • オキュロフェイシャルクリニック京都

    オキュロフェイシャルクリニック京都(眼形成外科)
    〒600-8031
    京都市下京区貞安前之町589
    TM四条寺町ビル4階

    0120-478-346
提携施設一覧

オキュロフェイシャル
クリニックからのご連絡

2024.05.18 甲状腺眼症について【その3】
こんにちは   5月ですが、だんだん日差しが強くなってきましたね   ところで、、、、先日のことですが、目をこすったときに何か菌がはいったのか 結膜炎になってしまいました   家に転がっていた抗菌の点眼薬を見つけて、点眼したんですが、   点眼するたびに目が痛くなる どんどん見えにくくなってくる   これはおかしいと、目薬を見たところ 見えにくい。。。よく見てみる。   使用期限が2020年6月   4年ぐらい過ぎてます。   目薬って、使用期限切れたらどうなるんだろーとは思ってましたが、 目が痛くなるんですね。。。目薬してから半日よく見えませんでした。   目の表面が少しあれるだけで全然見えなくなりますね。 用法用量、使用期限は守りましょう   ところで、今回は“甲状腺眼症 その3”としてお話しをします。 眼球突出に対する手術(眼窩減圧術と言います)に関してです。   甲状腺眼症では、目の後ろにある脂肪や筋肉に炎症が起こって 目がとびでてくるわけですが、ある程度までの眼球突出に関しては、 機能ではなく見た目を治す手術になります。   また眼窩減圧術という手術が、単独では日本の保険診療に含まれていないため、 現在日本では保険適用下に眼窩減圧術はできません。 くわしく書くといろいろ事情がありますが、、、   甲状腺眼症でもひどくなると、視神経(目の後ろにあって脳につながる神経) に圧迫がかかって失明するリスクが高くなりますが、 この場合は眼窩内腫瘍摘出術という保険診療での術式で なんとか手術が可能です(議論はあります)。   さて、眼窩減圧術の方法ですが、2つやり方があります。   1つは、目や、目の後ろにある脂肪や筋肉を取り囲む骨を削る骨減圧 もう1つは、目の後ろにある脂肪を除去する脂肪減圧です。   骨減圧は骨を削ることによって、目の後ろのスペースを広くして 眼球を元の方向に戻します。   ただ、どの程度骨をけずれば、どの程度目がへこむのかということが分からず、 また、術後に斜視がでて、物が二重に見えることが多いことも問題です。 つまり、合併症が多く、正確性に欠ける手術になります   一方、脂肪減圧では、脂肪を1ccとれば、約1mm目がへこむことが わかっているので、下の患者さんのように左右非対称に突出している場合でも、 見た目をそろえにいくことが可能になります。     最後まで読んでいただきありがとうございました 関連記事
2024.05.10 5月・6月の臨時休診のお知らせ
学会参加のため、5月11日(土)は、お休みさせていただきます。 また、6月8日(土)は、臨時休診させていただきます。 通院中の患者様にはご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。 5月11日(土) 学会参加のため休診 6月8日(土) 臨時休診 休診日カレンダー
鹿嶋先生 公式ブログはこちら
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※水曜は12時まで診療(お電話は17:15まで受け付けております)
※当院の診療は完全予約制になります。

アクセス
眼形成外科【オキュロフェイシャルクリニック京都】
〒600-8031
京都市下京区貞安前之町589
TM四条寺町ビル4階
  • 阪急電鉄京都線「京都河原町駅」 徒歩3分
  • 市営地下鉄烏丸線「四条駅」 徒歩8分
GoogleMapを開く
インスタグラム